•  

    chamd's essential

    雨を乗り切る

    chamdの梅雨企画!

     

    ダンススタジオchamdの

    インストラクター陣による、

    ”自分の人生を語るのに

     欠かせない音楽”

    をテーマに、

    特選musicプレイリストを

    ご紹介します!

     

    先生達のダンスにおけるルーツはもちろん、

    意外な一面が垣間見れるかも?!

     

     

    雨の多いこの時期、

    お家でまったり

    chamd講師陣が紹介する

    音楽を

    楽しんでみてください!

  • ラストは、インドムービーダンス担当

    まゆり先生

  • mayuri's essential

    ~まゆりが影響を受けた10曲~

    (1)チャイコフスキー

    ”トレパーク”

       

    ディズニー映画「ファンタジア」挿入曲。

    チャイコフスキーによる

    「くるみ割り人形」の中の一曲です。

     

    アザミの花の精霊がアクロバティックに

    踊る画面を食い入るように観た記憶があります。

    (2)映画【オズの魔法使い】より

    ”虹の彼方に”

     

    「オズの魔法使い」挿入曲。

    ドロシーが可愛くてうっとりしてしまいました。

    あの映画製作当時は太平洋戦争中。子ども向きの映画にたっぷりお金をつぎ込む余裕がある国…アメリカに挑むなんてメチャくちゃやわ…と思ったのは大人になってから。

    (3)映画

    【サウンド・オブ・ミュージック】より

    " ドレミの歌”

      「サウンド・オブ・ミュージック」挿入曲。

    オーストリアの山々と市街地の美しい風景と、

    コミカルな歌詞のマッチングに夢中になり、

    親に頼んで買ってもらったLPレコードを

    擦り切れるくらい聴きました。

     

    (4)映画【お熱いのがお好き】より

    "ダイヤモンドは女性の最良の友”

       

    「お熱いのがお好き」挿入曲。

    マドンナがPVでパロディした

    ダンスシーンはあまりにも有名ですが、

    マリリン・モンローの笑顔がとにかくスウィートに可愛くて、

    あまりにも分かりやすい歌詞が潔くて、

    そのギャップに笑ってしまいます。

      

     

    (5)映画【ラ・バンバ】より

    "ラ・バンバ

     

    「ラ・バンバ」挿入曲。

    早逝の天才リッチ・バレンスの名曲です。

    もし彼があの若さで事故に遭わなければ、

    アメリカの音楽界の歴史は

    別のものになっていたに違いありません。

    「ラ・バンバ」は映画としてはBランクですが

    劇中たっぷりと名曲を聴かせ、

    大道具、美術とも大変誠実に造られていて

    好感が持てる作品でした。

     

     

     

    (6)映画【カンナキ】より

    "カンナキ ”

      

    ケララ映画「カンナキ」挿入曲。

    南インド西海岸・ケララ州の映画は悲劇的なものが

    多いのですが、曰く“憑き物筋”の

    家系に生まれた女性の苦悩を描いたもの。

    少しずつインド社会が変化していくのを感じさせる名作でした。

     

     

     

    (7)映画

    【トゥラダ・マナム・トゥルム】より

    " トドゥ・トドゥ”

     

    南インド東海岸・タミルナードゥ州の映画

    「トゥラダ・マナム・トゥルム」挿入曲。

    無償の愛を描いた恋物語で、

    公開当時はチェンナイの街どこへ行っても

    この曲がかかっていました。

    インド留学当時、

    夢中になって何度も映画館に通いました。

     

    (8)映画【カルホナホ】より

    " マヒベ

       ボリウッド映画「カルホナホ」の挿入曲。

    とても華やかなインドの結婚式で、

    新郎新婦・新婦の家族の心情が丁寧に描かれています。

    誠実な言葉で綴られた良い歌詞は未知の言語であれ

    聴く人の心を打つ…

    初めての美しい経験をさせてもらった

    印象深い曲です。

     

     

    (9)映画【バーシャ】より

    ”ナン・アートカラン”

      

    南インド東海岸・タミルナードゥ州の

    映画「バーシャ」挿入曲。

    貧しいけど明るく誠実な青年の心情を謳う

    この曲は現地ではもちろん

    世界中のタミル映画ファンに愛される名曲です。

     

    現在日本各地で行われるようになった

    参加型映画上映“マサラ上映システム”は

    この曲から始まりました。

    1人の日本人の青年が20年前から

    仲間と楽しんでいた

    独自の映画鑑賞スタイルが少しずつ広がり、

    世界規模で知られることになるとは

    当時誰も想像し得なかったこと。

    周辺のエピソードもドラマティックですね。

     

     

     

    (10)映画【ディルセ】より

    "チャイヤ チャイヤ”

       

    ボリウッド映画「ディル セ」挿入曲。

    日本国内でも繰り返し上映された

    歴史的大ヒット映画の冒頭に流れる

    明るく楽しいダンスシーンに使われています。

    しかし、

    多くのインド映画ファンによるとこの明るい曲を聴くと、

    悲劇的なラストシーンの痛みが

    胸によみがえるらしいのです。

    もちろんマユリもそう感じます。

     

    この曲はシャンディのクラスで

    振り付けした時には、

    ステップを極力シンプルにして

    ダンサーの心情が表出され易いようにしました。

    そして、

    映画のストーリーと主人公の性格と

    心情を各自で細かく分析、

    理解しようと努める時間をつくりました。

    曲調が明るく軽くても、

    ダンサーが見つめる情景が深く分厚ければ

    舞台上の顕われる景色は観る人の

    強く熱く突き刺さる…

    インド映画、そしてインド舞踊の究極の形が

    この曲の中にあります。

    マユリにとっても深い学びをいただいた

    忘れ得ない曲となりました。

     

     

  •  

     

    ありがとうございました!

     

    梅雨の時期、

    楽しんでいただけましたでしょうか?!

    また機会があれば

    このようなchamd講師陣の音楽特集を

    組みたいと思います!

     

     

    次回はどの先生のどんな

    エッセンシャルか・・?!

    お楽しみに!

     

    ↓↓↓

    過去のESSENTIALは

    下へスクロール!

  • saly 's essential

    ~サーリーが影響を受けた10曲~

    第5弾は、ベリーダンス担当

    SALY先生!

       

    (1) unkown

    ”Batta ”

       

     

    私が師匠Lotusから初めて教えて頂いた

    思い出の曲です。 いま聞いたらそんなに速くないけど、 初めての曲とは思えないくらいの速さだ! と驚いたのを思い出します。 バッタはアヒルの意味。   かわいいアヒルちゃんのようなお尻の女の子の歌だったはず。 エジプトではお尻が大切! みんなぷりぷりお尻を目指しましょう♫  

    (2)Oum Kalthoum

    "Enta Omri"

    ベリーダンスを長くしてる人なら皆知ってる名曲。

     

    私は特にエジプトを拠点に 世界中で活躍している

    Soraia Zaiedのエンタオムリが一番好きです。

    Soraiaのバンドメンバーだった

    バイオリンのおじさんの音が とても渋くて

    曲を聞くだけで自然と涙が 出てきます。

    今はバンド辞めちゃってて

    見れないのがとても残念です。

     

    (3)Saad el Soghair​

    " Alwo”

      

     私が何年もしつこく踊っている電話の曲。 生徒さんにも教えてて、 なおかつまだ自分も踊り続けている テーマソング的な曲です。 アローと言えばサーリー! と勝手に思い込んでます! 去年の発表会では 楽し過ぎて被り物までやっちゃいました! 一部の人に大人気の曲です笑

    (4)Karam​

    "Saly Mejanse

       

     

    師匠が何度もゲストとして

    招聘しているバンドメンバーの

    エジプト人歌手Karam氏に作って頂いた オリジナル曲です。

    作詞・作曲・歌はもちろん、

    ナーイまでKaram氏が演奏してくれました♫

     

    生初めての自分の曲♫ とても嬉しかったです。

    優しくて暖かい曲です。 何回か踊ってますが、

    まだ未完成…

     

    納得出来ない部分が 多々あるので

    これからも踊り続けます!

     

    (5)Najwa Karam

    "Ma Fi Nawom

     

    2016年のエジプト研修で学んだ曲です。  振り付け師のおじ様はなんとなく サンタクロースに似ているから勝手に サンタのおじさんと呼んでます。  ワークショップ会場には 女のダンサーがたくさんいるのに、 振り付け師の おじ様のニュアンスが一番可愛くて たまらなかった❤️ んなニュアンスが出せたらいいな〜って サンタのおじさんに憧れました。 また今年もワークショップ受けたいです♫

     

     

     

    (6)​Soaad mohamed

    "Wahashtini

       師匠には憧れるものです。 この曲をとてもカッコよく踊る師匠に 憧れていつか踊りたい〜と思っていました。 でもあんなにカッコよく踊れないよなぁ〜 という思いで尻込みしてましたが、 去年コンペでチャレンジしてみました。 結果、 自分でそこそこ納得出来る踊りが出来て、 とても楽しかった! チャレンジしてよかったな〜と思った曲です。 やはり挑戦は必要ですね!  

    (7)Aziz osman​

    "Taht el shebbak

     

    私の一番大好きなエジプトの トップベリーダンサーDINAがよく踊ってる曲です。  見たことのある人は分かると思いますが、 脚をなぞっていく特徴ある振り付けが好きで、 いつも一緒の振り付けだけど、 少し変化してたりするのを見つけて ニンマリしています。 若干気持ち悪い感じですが…笑 DINAは割と同じ曲を長く踊るダンサーですが、 そのちょっとした変化?進化?を 見るのがファンとしてとても楽しいです♫                

    (8)Oum Kalthoum

    " Lissa Faker

       こちらもエンタオムリ同様のかなりの名曲です。 これは私がまだエジプシャンベリーダンスって どんなの?と訳がわからなかった頃に 初めて知った曲で、 若かりし頃の大御所Fifi Abdouが ビデオで踊ってた曲です。 ほぼ、立ってる状態でずっとシュミしてるだけ。 それだけ。だけど、カッコイイ。 そして会場のお客さんが大合唱する。 みんなこの歌好きなのね… その光景に心打たれてエジプシャンベリーへの 深みにハマって行くのでした…      

    (9)いずみたく

    "ゲゲゲの鬼太郎

       

    ついついこんな曲を出してしまいましたが、 ベリー関連です。  私はふざけた楽しい事が好きなのですが、 数年前に師匠Lotusのお誕生日パーティーに この曲を披露しました。 私は一反木綿担当です。 師匠も気に入って下さり、 先日16日の還暦記念パーティーでも リクエスト!を頂きまして 更なる改善を加え どんどん進化しています。 大きなステージでは初披露なので 気合い入りました♫    

    (10)Michael Jackson

    "スリラー”

       こちらもお遊びのスリラー( ^ω^ )  もちろん、カッコイイ担当もいますが、 私はずっこけ担当です。 ムーンウォークだって 辿々しくしちゃうんだから! カッコよくきめてなんかやらない。 というコンセプトで 披露した気合いの入った? 曲でした。 またどこかてやりたいなぁ〜♫  

     

  • kuromami 's essential

    ~黒マミが影響を受けた10曲~

    第4弾はタヒチアンダンス担当

    黒田マミ先生!

    2018.6.12

    (1) モーリス・ラヴェル

    ”ボレロ ”

      

    『ボレロ』(仏: Boléro )は、 フランスの作曲家、1928年に作曲したバレエ音楽です。 モダンバレエを習っていた頃、 この曲での演目は1番練習した想い出がありますね。 練習嫌いな私だったけど笑                                      

    (2)Mevina Liufau(メヴィナ リウファウ)

    "Te Tama Maohi"

     

    タヒチアン界のカリスマ的存在で、

    ダンサー・振付師であり、

    ミュージシャン・シンガーソングライター。

    どの曲も大好きで選ぶのに困りますねー。

    彼はなんと同じ年!!笑

     

    そんな親しみやすいメヴィナ先生が

    振り付けたtapaoを現在レッスン中です‼︎

     

     

    (3) Teiva LC(テイヴァ LC)

    "Tapiri Mai Na

      まるでカフェにいるかのような お洒落でのんびり聴ける タヒチアンミュージックです! タヒチのピンクココナッツ というお店でLIVEを楽しめますよ!   こないだお店に行ったら バケツみたいなカクテルグラスに入った お酒をサービスしてくださり、   記憶‥なし。笑    

    (4)DREAMS COME TRUE

    "すき”

      

    やっぱりドリカムよねー‼︎ 両親がカラオケ好きなため、 カラオケデビューは小学生。   当時はwinkを完コピしてました! 毎日カラオケに行ってた高校時代に 歌いすぎた曲です。   職業病で声がかすれてきてからは 殆んど歌わなくなってしまいましたが、 車では大声で歌っていますので 安心してください。    

    (5)Lauryn Hill (ローリン・ヒル

    "Doo Wop

     

    女性R&B歌手、ラッパー、女優、

    The Fugeesのボーカル。 アムラー世代の高校時代。 ローリンヒルの来日公演は今でも鮮明に覚えています!   髪型を真似してドレッドヘアーにしたかったけど、、、 バレエやってたから諦めた・・笑 天使にラブソングって映画でも大活躍‼︎ 90年代は本当に良き時代。 私も歳とったな笑

     

     

     

    (6)KING(キング)​

    "We Are KING ”

    パリスとアンバーの姉妹とアニタの3人が 創り出す楽曲はノスタルジックなR&B。 プライベートでも仲良くさせて頂いてます♫ 英語が全然話せないんですが、 ノリで仲良くなるタイプ・笑 あのプリンスの前座に抜擢されたり、 グラミー賞候補にノミネートされた時は震えた〜。 ほんと早くLAに遊びに行きたい‼︎ amazing‼︎

     

     

    (7)Wu-Tang Clan(ウータン・クラン)

    "Tiger style ”

      アメリカのヒップホップグループ。

     

    レッスン着にウーTシャツと

    生徒さんにもWのサインポーズを強要してしまう‥笑 もう、聴くと直ぐに10代にタイムスリップしちゃいます! メンバー全員の名前が言えるのが自慢です。 そんなの覚える前に勉強せぃ!!笑    

    (8)BUDDHA BRAND(ブッダ・ブランド)

    "人間発電所 ”

      1996年にメジャーデビューした日本のヒップホップユニット。 96上半期!! もう、まさにジャパニーズヒップホップ世代♫ とにかく、さんぴんCAMPの様子が収録された VHS←古っ。 を擦り切れるくらい見てました‼︎   上京したら憧れのVHSの中の人たちが 普通にいるじゃないか!! そんな東京ライフは素晴らしかったです。 日本を代表するラッパー&DJのデブラージさんが 亡くなった時は泣いた泣いた泣いた。。。   今でも彼の音楽と彼が残した 大切な仲間と共に生きてます。      

    (9)G-DRAGON(ジードラゴン)

    " WHO YOU?”

       韓国のラッパー、シンガーソングライター、

    音楽プロデューサー、起業家 、 ファッションアイコンであり、BIGBANGのメンバー。 かなり聴かされた音楽です! 誰に聴かされたかいうと タヒチアンダンスをやってる 東京の元チームメイトに・・・笑 コンサートに行ったり、 韓流ドラマにハマったり、 韓国語を習ったり‥ 未だに私の韓流ブームは終わらない。    

    (10)Stevie Wonder

    "Golden Lady”

     

    アメリカのミュージシャン、

    作曲家、音楽プロデューサー 説明不要ですね! 一曲を選ぶなんて出来やしないよ。   もう来日コンサートは涙もんでした。 兎に角歌が上手い笑 そりゃそうだ。 熱狂的ファンの心友には負けますが、 ドライブはいつもスティービー様と ご一緒です!    
  • alisa 's essential

    ~アリサが影響を受けた10曲~

    (1) フィンガー5

    ”恋のダイヤル6700 ”

      

    リアルタイムに聞いてた訳じゃないですよ笑

    運動大の苦手だと思っていた私が、

    高校の体育の授業で、創作ダンスの振付に選んだ曲です!

     

    この頃はダンスの「ダ」の字も知らなかったけど、

    振付を作るのがすっごく楽しかった!

     

    思えば、私のダンス人生はここからスタートしたのかも。

    私のチームは、見事、

    学年最優秀賞をもらうことができました。

    (2)unkouwn

    "AnaHo"

      先日、chamdの金曜20:00クラスで 四苦八苦しながら 振付を終えた曲ですね! ベリーを始めて間もない頃、 当時習っていた先生の発表会を見て、 私もこれが踊りたいっっ!と思った曲です! 「あなたにはまだ早いわよ…」 と言われながら、 先生にお願いすること数年笑 踊れるようになった時は すごく嬉しかったのを覚えています。   ※ベリーダンスの曲は、作者不明のものも多く、 今回のも不明だったので”unknown”と させていただきました!

    (3) Raksa​

    "Amir Sofi”

      

    世界に知られるダラブッカ奏者、 アミールソフィーの曲です! ドラムの音がカッコいいですよね。 大好きなチームメンバーと一緒に コンペに出場出来た思い出の一曲〜!

    (4)Bank Band

    "糸”

      

    聴くといつも泣けてくる名曲! 人との出会いって大切だなーと 思わせてくれる一曲です。 中島みゆきVerよりは Bank Band Verが好きかなぁ。

    (5)unknown

    "Shisha”

     

    「シーシャ」とは水タバコのこと。 最近では日本でもシーシャが吸えるお店、 増えてきましたよね。 アラビアンなあのフォルムが可愛いから、 インテリアとして欲しい。 (吸ったことはない私笑) 妖艶な煙を彷彿とさせる曲です。 私がベリーを始めるキッカケを作ってくれた、 当時の先生がよく踊ってた大好きな一曲!

     

     

     

    (6)Gaston Shaade

    " Baladi Nahuand ”

    マリオキルリス楽団のカヌーン奏者、 ガストン・チャーデ作曲の優雅な1曲! 私の好きなアルゼンチンダンサー、 シャーダナのワークショップで この曲の振付を習いました。 初めて人前でソロを踊った曲でもあり、 忘れられない1曲です。

     

     

    (7)Hadise

    "Dum tek tek ”

      ノリノリ感が楽しい曲!

     

    梅雨のジメジメ感も吹っ飛ばしてくれそう!

    色んなイベントでチームメイト達と

    たくさん踊った思い入れのある曲です。

    (8)Dreams Come True

    " 何度でも”

    私にも、悩み多き頃はあったのです笑 そんなときに元気をもらった曲。 「10000回ダメでヘトヘトになっても、 10001回目は何か変わるかもしれない」 この曲を聴くと、 失敗しても前を向いて進んでいこうと思えます!

    (9)スピッツ

    " チェリー”

      

    言わずと知れたスピッツの名曲〜! 曲もそうですが、草野マサムネさんの声に 癒されますよね。 遠〜〜〜い昔の甘酸っぱい記憶 蘇るとか蘇らないとか…笑

     

    (10)superfly

    "愛に抱かれて”

      

    この曲聴くとなぜか泣けてくるんですよね〜。 メロディもいいんですが、歌詞が好きなんです。 ボーカルの越智さんが親友の結婚式のために 作った曲らしいですが、 私も大好きな親友が頭に 思い浮かぶからかもしれません。
  • yuka hanamoto 's essential

    ~花本ゆかが影響を受けた10曲~

    第2弾は、

    花本ゆか先生!

    2018.5.30

      

    花本ゆか先生のHPはこちら!

    http://www.hmdance.net/

    (1) チェリッシュ

    ”てんとう虫のサンバ ”

      幼少期の頃に 一番最初に覚えたカラオケソングです。 月一ぐらいで、 父と一緒に知り合いのスナックに行って、 2人で歌いながら踊って‼︎ ダンス楽しい!って思う   キッカケになった曲。

    (2)Coppelia

    "Swanhilda and her Friend"

      幼少期から膨よかな私を、 母が健康の為にと3歳から バレエを習わせてくれました。   9歳の時の発表会で、 トゥーシューズを履いて連続9回ターンを 続ける振りがあり、 本番直前まで4人の共演者と舞台で練習‼︎ この時期から、緊張すること、 また、舞台に立つ恐怖と喜びを感じました! 不安すぎて、 泣きながらターンをしたなぁー! ギリギリ回りきった! 気持ちで乗りきったな!

    (3) ​ドヴォルザーク

    "スラヴ舞曲集第1集op.46 - 第1番 ハ長調 /”

      10歳11歳の発表会や公演があるときは 必ず踊っていた曲です。   週4回バレエ教室に通い、 憧れの先輩に必死についていったり、 同世代の子と仲良しだけど 負けたくないと良い意味で ライバル意識がでてきたり。 熱い時を思い出す一曲。

    (4)ラフマニノフ

    "ピアノ協奏曲第二番ハ短調”

      バレエ教室で、 モダンダンス(リモンテクニック)を始め 『Autumn Shadow』とゆうタイトルの作品を この曲で踊りました。 この作品を初めて踊ったのは13歳! 最近、31歳の時にも踊りました。 モダンダンスの先生は男性でとてつもなく厳しく、 今でも背筋がピンと伸びてしまう方。 ザ 先生‼︎って感じの方。 でも、この方がいたから 今の私の表現があると思うぐらい、 長所を生かしてくださりました。 師は永遠に師でっす!!!!

    (5)TRF​

    "CRAZY GONNA CRAZY”

      なにも考えずただ楽しく踊る‼︎ ダンスダンスダンス‼︎ そんな時に聞く曲。

     

     

     

     

    (6)チャイコフスキー

    " くるみ割り人形

    バレエで初めて男性と組んで踊りました。 お名前は太郎さん!   振りの中でグランパドシャ(ジャンプ) で支えるのが大変そうで、、、 ごめんなさーい!ってなりながら ジャンプしてた苦い思い出。 でも、夢の男性デュオ‼︎

     

     

     

    (7)Earth,wind&Fire

    "SEPTEMBER ”

    大学のサークルで 初めて踊った曲。   バレエやモダンダンスしかしてなかった私が、 ダンスサークルで ガールズフリースタイルや ハウスやらを知ったんです。 ダウンのリズムの取り方が 難しかったこと‼︎汗 新しい扉を開きましたー‼︎ 『MYHYM』のチームも作りました!  

    (8)マーラー

    "マーラー交響曲第6番イ短調『悲劇的』 ”

    私が11年活動しているカンパニー「KIKIKIKIKIKI」

     

    昨年2017年のカンパニーでの公演で、
    5人で約1時間半この曲で踊りました。


    なにも考えず流れに身をまかせ、
    大学卒業後もダンサーとして活動してましたが
    この時期色々と考えてしまい、、、


    この公演は体力的にもですが、
    精神的にも追い込まれました。
    でも、今は、

    これを乗り越えたのだからいける!
    って思える曲です。
     

     

     

    (9)Rudimental

    " These Days”

      33歳初めて海外に一人で行きました。 何か変えたい‼︎と思う時で 行っちゃったんです。 のどかな街をドライブしたり、 カリフォルニアの広ーいビーチを目の前にしたりと 常にBGMはこの曲‼︎ 歌詞に特に意味はないです!笑 ラブソングですが、、、笑 この曲を聴くと その時の風景を思い出してくるんですー

     

    (10)Public On The Mountain

    "ENJOY? ”

      はなもとゆか✖︎マツキモエ」で10年活動してます。 大学の同期の私達は、卒業後も地味に活動してました。 機会があり、 2人で単独ダンス公演をすることがあり その時のラストに使った曲。 初めての事だらけで、 楽しいこと苦いことも人の温かさも感じれました。 そして、これをきっかけに活動の幅は広がり 大きな一歩になったかと!   Public On The Mountainさんには、 このユニットでほぼ毎回作ってもらってますが、 他にもキャッチャーないい曲があるんですよー。 でも、今回はこの曲で! ジンワリとくるメロディが どこか懐かしい感じがして好きです。  
  • mister's essential

    ~ミスタ―が影響を受けた10曲~

    第1弾は、hiphopクラス担当

    ミスタ―先生

    2018.5.23

    (1)PeteRock & c.L.smooth

    ” In The House”

    私がhiphopを始めたころ(約13年前)に、

    好きで聞いてた曲です。

    【私の葬式にはこの音楽を流そう】

    と思うほど気に入ってます。

     

    hiphopを全く知らなかった自分は、

    その頃のなんかイケイケな感じのhiphopが

    どうも好きになれずでした。笑

     

    このピアノのトラック(ラップの後ろの伴奏の音楽)も

    哀愁漂う感じもすごく好きです。

    あ、hiphopこういうのあるんやん、

    よかった~~~!!泣

    みたいな気持ちになったのを覚えています。

    (2)MF DOOM

    "accordion"

    MFDOOM(以下、ドゥーム)は、

    不思議なhiphopというか

    ちょっと悪魔っぽいというか、

    その鉄仮面も含めて

    怖いおとぎ話みたいな、どこかさみしい

    そしてティムバートンぽい

    トラックが多くて、そういうところが面白いです。

     

    ドゥームが好きすぎて音源を漁っていた時に、

    ドゥームが弟と一緒にやっていた音源を見つけて

    期待して聞いたらとても元気でhappyでした。

    弟が亡くなってからmfdoomと名前を変えて音楽活動を再開、

    そこで作風が変わったようす。

    何かありましたね、、、感が半端ないですが

    そういう【影響を受けて作るものが変わる】という

    おとぎ話みたいな音楽を作る人の

    ”人間臭さ”のエピソードにも惹かれました。

     

    (3)AlunaGeorge

    "Best Be Believing”

    世界一可愛いと思う曲が

    この曲です。笑

    サビの、ナナナナナ~とか

    可愛すぎません?

     

    すごくかわいいと思っていて、

    始めてPVを見た時の衝撃がすごかったです。

    (想像と違いすぎて)

     

     

    (4)PRETTYMUCH

    "would you mind”

    私は、外人の男の子グループめっちゃ好きです。

    海外では、アイドルっぽいグループも実力しっかりしていて

    音楽もかっこいい。

    今好きなボーイズはこのプリティマッチ、

    なんてかわいいんだろう。

    これまでもB2K、インシンク、shinee 

    とかにハマってきました。

    色んなものがみなぎっているグループ感が、

    気分を上げてくれます!

     

     

    (5)System Of A Down

    "toxicity”

    9mm Parabellum Bullet というバンドにハマっていた時、

    ロック?メタル?の音楽の展開と音の多彩さが

    hiphopとは違うかっこよさだなぁと

    色々聞いていた時に、

    System Of A Downを聞いて、

    曲の展開が面白すぎて

    ダンスの作品もこうなれば面白いんだな、と

    思いました。

    故郷の音階(アルメ二ア音階)を使っている

    ところにも志を感じる。

     

    (6)MILLIC

    " PARADISE”

    ここ1.2年、韓国のブラックミュージックが

    カッコよいので注目しています。

    MILLICも、韓国のDJ?らしい。

    めっちゃおしゃれ~~~と思ってました。

    けだるい感じもシンプルなトラックも、

    ラップも、展開も

    メロディーになるサビも!!

    すべての瞬間がかっこいい、無駄がない、おしゃれ。

    明るいニートみたいな曲調もいいですよね。

     

     

     

    (7)Lido

    " money”

    今とても好きなアーティスト。

    機械的な今っぽいサウンド、なのに

    曲の展開・構造はまるで、クラシック、

    オーケストラでも行けそう・・・

    (と思ったらまじでオーケストラverあった!!)

    この曲は

    もう闇金ウシジマくんのように

    どんな小さな光も見落として

    闇におぼれていってしまう債務者が

    私には見えました・・・(笑)

    (個人的な見解です)

    lidoの

    展開がドラマティックで、

    サウンドは未来的なのに、どこか80sを感じる

    このかんじがドツボです。

    ほかの曲もカッコよくて、作品にも使いました。

     

    (8)DA PUMP

    " ごきぜんだぜ”

    高校時代、文化祭にて。

    友達に教えてもらって

    始めて人前でダンスを

    踊りました!

     

    その時人気だったダパンプを踊りました。

    今聞いてもやっぱいいし、

    人生初ダンスの

    とても思い出深いアーティスト。

     

     

    (9)Ugly Ducking

    " yudee!”

    何十年も前ですが

    ダンスを習っている先生が

    レッスンで使っていて、教えてもらって

    聞いていました。

     

    結局、こういうハッピーなhiphopは

    いいですよね~~

    いまだにレッスンで使ったりします。

     

    このアーティストは、

    hiphopだけど、どの曲にも

    どこかネタっぽさがあって

    いつまでも愛せます。

     

     

    (10)清貴

    " the only one”

    ふと頭をよぎったり、

    なんでか定期的に聞きたくなる曲って

    ありますよね、それがこの曲です。

     

    ドラマの主題歌とかだったと思います。

    この曲自体に思い出は全くないけど、

    なぜかよぎる曲で、

    ランニングの時とかにかけます。

     

    ほかにも、よくよぎる曲として

    smap【どんないいこと】

    があります。